最終更新日: 2013/03/02

Pyrex Flameware Saucepan 832-B!

Pyrex Flameware Saucepan 832-B 1QT


耐熱ガラスの調理器具、パイレックスのフレームウェアシリーズからソースパンを。



Sponsored Link



パイレックスのソースパンについては、過去記事『PYREX フレームウェア ソースパン』で、書いているので、けっこうややこしいのですが、ソースパンと表記されているものが、もう一種類存在しています。

注ぎ口も、蓋もついていませんが、スキレットのように、ハンドルの取り外しができるタイプの物です。
フレームウェアのスキレットの深いもの・・・といった感じですね。



Pyrex Flameware Saucepan 832-B 1QT

Pyrex Flameware Saucepan 832-B 1QT





ソースパンを詳しく見てみる
こちらのソースパン、サイズは1QT、1.5QT、2QT、の3サイズ。
このへんは、注ぎ口がついているタイプと同じ構成です。
タイトルにいれたNO、末尾の番号でそのサイズを見分けられそうです。

832は1QT、3は1.5QT・・・となっているみたいです。


こちらのソースパンのサイズは、深さ約7cm 直径約17.5cmです。

もちろん、直火で調理可能で、ガラスもスキレットと同等な厚み、質感で、安心感があります。



ふたつのパイレックス ソースパン

ふたつのパイレックス ソースパン




写真は両方とも1QT。
ソースパンと呼ばれていても、使い勝手はかなり違いがありそうです。


このソースパンは食器的?
この記事で紹介しているソースパンは、ハンドル脱着可能で、調理後ほくほくのままテーブルへということを強く意識していたのかもしれません。
調理器具として便利な、注ぎ口や、蓋がついていません。
同じ1QTを持っていても、使い分けができそうです。


こんな使い方をしてみました
寒い時期は、鍋焼きうどん!これに限りますねー



パイレックスのソースパンで鍋焼きうどん

パイレックスのソースパンで鍋焼きうどん




スーパーで普通に売られている、アルミに入った鍋焼きうどんをソースパンで作ってみました。

1QTで、ちょうどこんな感じになります。
だいたい、どれぐらいの容量なのか参考にしてみてください〜

何度も書いていますが、ガラスの調理器具のメリットのひとつ、冷めにくい!という特性があるので、ぴったりのような気がします。

アメリカでは、どんな料理に使用されていたのかなー
この他の使い方は、じっくり考えてみたいと思います。


オプション?
このタイプのソースパンは、スキレットともに、1QT+1.5QT+スキレット+ハンドルひとつのセットでも販売されていました。
ですから、基本的にはハンドルは共通のものが使えます。
※相性なのか?脱着が固いものもあります・・・

フレームウェア用として、蓋の販売があったのか・・・?それはちょっとわからないのですが、このソースパンにぴったりな蓋があります。



ソースパンにぴったりな蓋

ソースパンにぴったりな蓋





この写真の蓋。
オーブンウェアのキャセロールなどに使われていた蓋とほぼ同じものだと思います。
蓋だけ単体で売られていたような気もするのですが、はっきりしたことはわかりません。
ひょっとしたら、オーブンウェアでも、フレームウェアでも使えるようになっていたのかもしれませんねー

この蓋は、ソースパンにも、以前紹介したスキレットにもぴったり!
蓋があることで、スキレットの使い方にも幅が広がりそうです。



蓋をのせたパイレックス ソースパン

蓋をのせたパイレックス ソースパン





蓋は、ぱっとのせるだけですが、しっかりフィットします。
ハンドルはワンタッチで外せるので、この蓋があれば、保存容器として使えそうですね。


本来の使い方とは違うものかもしれませんが、このように使い回せることを想定にして作られていたものだとしたら、とても素敵なシステムだと思います。
PYREX、かなり合理的に作られていたんだなーと感心してしまいました。

このタイプのソースパン。
海外のアンティークショップでは、10ドル前後で売られているようです。
※送料などを考えると3000円〜ぐらいになりそうですねー

関連記事見出し





« 前の記事: を読む

次の記事: を読む »

12 thoughts on “Pyrex Flameware Saucepan 832-B!

  1. かっこいいい~~~~~~~~!!!!!!!!
    なんて素敵なお姿なんでしょう!
    またうどんを合わせるのがいいです!!!
    は~・・美味しそう。❤
    古きよきもの。 をさらに良きものに・・・

    そよかぜマジック・・・です^^

    • ゆらり さーん

      こんばんは☆
      ありがとです^^

      たまたま冷蔵庫にあったアルミの鍋焼きうどんがぴったりで^^;
      昔の広告のイラストをみているとマメを茹でたりしているみたいです〜

      鍋焼きうどんや雑炊にぴったりっぽい感じなので人数分欲しくなっちゃいました(汗

  2. なんと美味しそうな!粋ですね~何とも素朴で・・・
    そよかぜさん、物の使い方が上手ですね。
    センスを持っていらっしゃる方が多くて、
    とても勉強になります。

    そそ。そよかせマジックです(笑)

    • 多々 さーん

      こんばんは♪

      ^^;
      アルミの鍋焼きうどんを堂々とのせているブログもきっと珍しいかと(汗
      パイレックスを使うようになってから、qtとかptなど馴染みのない単位に触れる機会が多いので、なんとなく容量の参考になればなーと^^

      これ、使えそうなのでもっと欲しくなってしまいました〜

  3. そよかぜさん、こんばんは~☆
    すごくかっこいい~食器と言う感じですね~。
    これ、耐熱ガラスって、冷めずらい特徴があるのですね。
    ほんとに、おうどんやシチューにハンバーグ、いろいろ楽しめそうですね~。
    わ~、マジで欲しくなりそうです(^_^;)

    おうえん!

    • olive さん!

      こんばんはー☆
      実際どうやって使おうか??な感じなんですけど、今度は雑炊にでも^^
      パーコレーターを使うとよくわかるのですが、しばらく飲み頃の温度を保ち続けてくれますよ〜^^
      冬場は、便利な調理器具です^^

      いつもありがとでーす♪

      ps ステレオの記事、ありがとうございました。
      こちらの記事から、記事の方へリンクさせていただきました〜^^

  4. 鍋焼きうどんがオシャレに見えます~(´∀`)
    本当に、そよかぜマジックですね!

    私が買った十得鍋というのがあるんですが、
    蓋が兼用で(各サイズ専用も別売りであるけれど)取っ手も付け替え可能なんです。
    こちらもきっとそんな感じなのかな~。
    そこまで考えて作られていそうな感じがしますね。

    ↓そしてめばえ!!
    私が子供の頃からあるような…懐かしくなりました!!
    下のお子さん、商売上手になるかもしれませんね(*^_^*)

    • yasuyoleob さん

      こんばんはー^^
      ありがとうで〜す♪
      堂々とアルミの鍋焼きうどんをUPできるのはマジックかも^^;

      yasuyoleobさんのお鍋も便利そうですね♪

      めばえ、懐かしいですか!
      下の子かなりなりきりです^^

  5. パイレックスに詳しくない私なのですが、
    美しい・・・ これはいいですね~
    そよかぜさんの写真が素敵だからって事もあるのでしょうが、
    とっても格好いいです。 ちょっと いやかなり興味がわきました♪

    • ロモ さん

      こんばんは☆

      オールドパイレックスのガラス、奇麗ですね〜^^
      ハンドルがガラスでできたものもあるのですが、
      私は、この金属ハンドルがお気に入りです。

      気にしていただけて嬉しいです♪

  6. そよかぜさん^^こんにちは!

    素敵ですね~^^♪うんうん!食器的ですねっ!
    絵になる♡し、便利ですね~

    スーパーのおうどんも、そよかぜさんの手にかかると素敵に変身しちゃいますねっ☆

    • AYA さ〜ん

      こんばんは☆

      どうやって使おうかなーと思っていたんですけど、けっこう便利なので数が欲しくなってしまいました^^;

      使い道もうちょっと考えてみたいと思います〜^^

ゆらり にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.