最終更新日: 2014/10/13

プジョーコーヒーミルのムービーを作ってみたよ

磨き終わったPeugeot diabolo過去記事でお手入れした、アンティークのプジョーコーヒーミルの動画を作ってみました。
使い心地や、レトロスタイルのコーヒーミルを紹介します。

こちらは、海外のサイトなどでは、キャンプ用などと説明されていることもあるディアボロです。
手にもって豆を挽くことを意識したのか、真ん中が細くくびれたデザインが特徴なのですが、今回は、机の上に置いて使ってみました。
このライン、いろいろな意味で羨ましい限りです・・・(汗
つづきを読む→
最終更新日: 2015/05/20

北欧のコーヒーポットを買いました

ニルスヨハン コーヒーポットずっと迷っていた、コーヒーポットを買ってみました。
この他、キャサリンホルムのロータスや、コクムス、FINELなど北欧ものや野田琺瑯のポトルなど、あれこれ迷ったのですが、 結局、ニルスヨハン ハリウッドシリーズのコーヒーポットを購入しました。
つづきを読む→
最終更新日: 2015/07/19

プジョーコーヒーミルの楽しみ方

Peugeot diabolo お手入れ後海外からフランスのアンティークコーヒーミル、プジョーディアボロを購入しました。

自分で手入れして使っていきたかったので、あえて少しヤレているものを。
オーバーホールを始めて、どのていど磨いていけばいいのかちょっと悩んでしまいましたがひとまず磨き終えました。
今回は、お手入れのビフォー、アフターと、プジョーのコーヒーミルについて注意点なども簡単に書いてみます。
つづきを読む→
最終更新日: 2015/07/15

コーヒーをとことん楽しむためにアンティークコーヒーミルを使ってみた

フランスアンティークコーヒーミルで豆を挽く下の子皆さん、コーヒー豆はどんな風に挽いていますか?
そよかぜは、電動ミルを使用していますが、ずっと前から手動のミルを使いたいなーと。
現代ものならドイツザッセンハウスが・・・アンティークものもやっぱり気になる・・・

つづきを読む→
最終更新日: 2015/03/17

北欧ジャグ ステルトンのいいところわるいところ

ビンテージ ステルトン ジャグ クラシックバキュームジャグ北欧、ステルトンのジャグの話題です。
ステルトンといえば、ステンレスの雑貨類や傾けただけでお湯を注ぐことができる、スリムでカラフルなクラシックバキュームジャグでお馴染みですね。
クラシックバキュームジャグは、破損しても本体を省くパーツは買い足しが可能なので、同じものをずっと使い続けることができる、息の長い製品でもあります。

つづきを読む→